恐るべき株!「仕手株」情報

恐ろしい仕手株とは何か?

仕手株とは豊富な資金をもった特定の集団が特定の銘柄に大量の買いを入れたり売りを入れたりして株の取引きが活発に行われているかの様みせて一般の個人投資家を誘い込み株価の急騰や急落が起きやすくなっている株です。
通常の銘柄よりも株価の急騰、急落が起こりやすいので個人投資家は短期で利益を得るチャンスがある反面、短期で損失を得る可能性もあります。
その特定の集団の事を仕手筋といい、とにかく資金が豊富で投資家心理を読むのに長けているのが特徴です。
仕手筋はその豊富な資金でひとつの銘柄に大量の買いを入れ、株価を高騰させて一般の投資家がそれにつられて買い注文し、さらに高値まで上がった所でその株を売ってしまえば莫大な利益を生むことになります。
そして、その銘柄が仕手筋によって買われた銘柄か解らない様に急激な取引はせず徐々に少しずつ買いを入れ自然な株価上昇にみせる。
仕手筋が狙う銘柄の特徴は株価の安い小株、またはボロ株が狙われやすいです。
100円以下の株価でなら大量の株を購入出来るので操作がしやすいからです。
それと発行株式数が少ない銘柄も狙われやすいです。
仕手株の見分け方はなかなか難しいのですが、これは仕手株なのかなと思う特徴があります。
業績が悪く株価も振るわない銘柄が特に理由もなく急騰しだしたらおかしいです。
赤字で業績の改善関連のニュースもないのに急に上がりだしてもおかしいです。
それと、その会社の出来高が急に大きくなってもおかしいです。
あと過去に狙われた銘柄にも注意です。
仕手株はゲームな様のもので仕手筋がそのゲームを仕切り一般の個人投資家が遊ばれているような、感じの悪い金持ちの道楽に思えます。最後に勝つのは金持ちなんです。

■おすすめの仕手株情報サイト
人気ブロガーが選ぶ「仕手株疑惑?!」銘柄ランキング
■投資顧問選びはこちらから
投資顧問クチコミ比較所の最新情報
■新規公開株の情報なら
直近IPO詳細